FC2ブログ
  • 「あ、満月だ」いつの間にか窓際に置いたクッションによじ登ったクロが歓声を上げる。その声に急ぎ部屋の明かりを消し、3人して澄みきった空に白く輝く月を仰ぎ見る。クロの寝床はリビングのソファが定位置だが、さすがにこの季節は夜でも蒸し暑い。そのせいかこのところクロもいささか夏バテ気味のようだ。そこで急遽、クロのために小さな椅子に簡易ベッドをしつらえ、その椅子ごとおねえちゃんのベッドの枕元に運び込み、毎夜、... 続きを読む
  • 台風一過でようやく長かった梅雨も明けた(はずの)7月28日(日)、夏の日差しを待ちかねたクロに催促されるようにして3人で外出。自宅近くを流れる川をいつもとは逆方面に歩き始めるも、あっという間にからだじゅうから汗が吹き出る。梅雨明け直後の7月末が1年中でいちばん暑いとは知りつつも、一方では真夏の暑さを実感したいという思いもある。まさにうだるような暑さの中、1時間近く歩いてやっとのことで河口近くまで辿り着い... 続きを読む
  • 6月22日(土)3ヶ月ぶりのうれしいおよばれ。絶妙なタイミングで激しい雨を避けて17:00に到着。乾杯~♪「これはどこのお酒?」「秋田のお酒だよ、新酒なんだ」「これはいつものお店でおじちゃんとおねえちゃんが飲むお酒だね」「よく知ってるね、青森のお酒だよ」「へぇ~、北海道でもお酒を作ってるんだね」「そうだね、おじちゃんも知らなかったよ」「きれいな玉子焼きだな」「中にうなぎさんや鳥さんがはいっているんだよ」「あ... 続きを読む
  • 6月19日(水)23;00、東の空にオレンジ色の満月。クロはいつまでも窓越しに見上げている。その瞳はまるでお月さまに何がお願い事をしているかのよう。「いつまでもおじちゃんとおねえちゃんと楽しく暮らせますように・・・」ありがとうクロ、優しいね。でも心配しなくて大丈夫だよ。 ... 続きを読む
  • 先日、とうとう還暦を迎えてしまった。まずは60歳の誕生日を(恐らくは)健康な状態で迎えられたことを素直に喜ぶべきであろう。しかしその一方、60の声を聞くとやはり改めて愕然とさせられる。少なくとも30を過ぎたあたりから今日まで全力で駆け抜けてきたつもりだが、かといって何を成し遂げたのかと自問すると、たちまちその答に窮する。ともあれ生涯現役を貫く以外に生きる道はない、ということは、最後の瞬間まで立ち止まるこ... 続きを読む

おじちゃん

現在60歳の自営業男性
妻とクロとの3人暮らし。