FC2ブログ

第77回 【黒い赤鬼】

2月2日(土)~3日(日)にかけて、
同業の友人3人と群馬県・伊香保温泉へ一泊旅行に出かけた。

新年会と称するこの旅行は毎年の恒例行事で、2月第1土日に行われる。
初めて参加した3年前までは年長者4人を含めた8人の大所帯であったが、
一昨年からは諸事情により同世代4人での催行に変わった。

私自身、これまで友人との旅行というものはほとんど経験がなかったため、
3年前に初めて熱海旅行に参加したときは度肝を抜かれた。

私を除く7人は当時始発だった東京駅から乗り込み、
自宅が近いということで私だけが品川からの乗車を許されたのだが、
品川駅で車内に乗り込むと、すでに酒盛りの真っ最中。
往きの電車からガンガン飲むということは想像だにしなかった。

しかしそんな酒浸り旅行への参加も今年で4回目。
往きの電車では同年代の友人3人と楽しく談笑しつつ
スパークリングワイン1本~500ml缶ビール3本、
赤ワイン(マルベック)1本を軽く空けた。

伊香保温泉の旅館でアルコールを飛ばし(た気になり)、
夜はビールから群馬の地酒6種飲み比べ(各180ml瓶)。

翌日昼もなぜかカップ焼きそばでビール、
帰りの電車内でも反省会と称して赤ワイン1本。

日曜日も夜7時を回り、ヘロヘロになって自宅玄関のドアを開けると、

2019oni1.jpg
「おじちゃん!」
今や遅しと待ち構えていた赤鬼に睨まれた。

ああビックリした、そうか今日は節分だ。

だが赤鬼はクロではなく、むしろ酒で顔を火照らせた私ではなかろうか。

2019oni2.jpg
クロはすぐに鬼のお面の下から可愛い顔をのぞかせた。

「ずっと待ってたんだよ」

ごめんごめん、今度の休みは一緒に遊ぼうね、クロ。
 

コメント

非公開コメント

おじちゃん

現在60歳の自営業男性
妻とクロとの3人暮らし。