第17回 【晴れた朝は日光浴】

kuro017.jpg

わが家の居間はありがたいことに東に面していて、
晴れた日の朝は時間によって陽光が部屋いっぱいに差し込む。

クロは目覚めるとふとんから這い出し、
ベッド代わりのソファのそでからデーブルの隅に移動して、
朝の陽の光を存分に浴びる。

当初は顔を窓に向けていたのだが、
それではあまりにも目が眩しかろうということで
今ではからだの向きを逆にして、背中とお尻の日光浴。

気持ち良さそうでいいなあ、クロ。

高校の頃から腰痛に悩まされ続けたヘルニア持ちの身としては、
クロと並んで腰を窓に向け、天然・無料の電熱治療を受けたいところだが、
土日はともかく、平日はとてもそんな時間的余裕はない。

それ以前に、もうすぐ還暦を迎えようというおじいちゃんが、
ブヨブヨに垂れ下がった尻を窓越しに晒すなど、
許されるはずもない。
 

コメント

非公開コメント

おじちゃん

現在58歳の自営業男性
妻との間に子はなし。